本文へスキップ

中野区立南台小学校は、多田小学校と新山小学校が統合して設立された、新しい学校です。

TEL.03-3381-7257

〒164-0014 東京都中野区南台3-44-9

学校概要

教育目標
商品イメージ

ねがい:「南台」は地域に根差した名称であることから、地域とのつながりを密にした教育活動を基礎としたい。
地域に生きる南台の子:様々な人とのかかわり合いを通じて、自分で自分を育てる。
ねがい:「知」「徳」「体」調和のとれた発達を促す教育を目指していきたい。
知「かしこく」:学び合って かしこい子に(学力の向上)
徳「やさしく」:支え合って やさしい子に(豊かな心の育成)
体「げんきよく」:きたえ合って 元気な子に(体力の向上)
自分の生まれ育ったところ、過ごしたところを大切に思い、将来自分が暮らすところも大切にでき、広くグローバルな視点からも地域社会をとらえ直すことができる人材の育成

校名の由来

・町名「南台」を冠した校名である。
・「南」は太陽が頂に達する方向で温かいイメージがあり、「台」は基礎となるもの、土台という意味がある。子どもたちが学ぶ学校の名前に相応しい。
・地域や子どもたちに馴染みのある名前を校名に使用することで、統合新校が地域とともに発展していくという思いを込めた。
・「南」が付くことによって、南中野地域の小学校・地域の連帯感をさらに深め、小中連携の南中野中学校とも繋がりが感じられる。

校章
商品イメージ

 この校章は、統合する多田小学校と新山小学校の子どもたちや関係者などから広く図案を募集し、応募作品の中から多田小学校・新山小学校統合委員会での協議を経て定められたものです。
 校章の周りには両校の象徴であった笹りんどうの葉をあしらい、「知・徳・体」を表した大地からは笹りんどうの花が美しく咲いています。笹りんどうは上を向いて花を咲かせることから、南台小学校の子どもたちがしっかりと上を向いて歩いていけるようにとの願いが込められています。これからも両校の伝統を引き継ぎながら、学校としての歴史を重ねて発展していくことを意味しています。

児童数

平成30年4月6日現在

 学年  児童数  学級数
 1年 82
 2年 68 2
 3年 74
 4年 62
 5年 52
 6年 41
 合計 379 13

shop info店舗情報

中野区立南台小学校

〒164-0014
東京都中野区南台3-44-9
TEL.03-3381-7257
FAX.03-3381ー7258